lulu-nap Mayura プロフィール

lulu-napその他の商品_210128_3.jpg

布ナプキン作家・アドバイザー 
ヒーラー ・チャネラー

ヨガインストラクター 
背骨コンディショニングインストラクター

オーガニック布ナプキン「lulu-nap」(ルル-ナプ)を2013年から作成。 
 

偶然は必然。波乗りと出会い運命の出会いがあり「旅」に興味を持ち始めたのが23歳。8年間のOL生活での「安定と同じタイムサイクル」の日々に疑問を持ち、海外に行ったこともないのに海外へ住むことを決め退職。オーストラリアに行く予定が両足のケガでカナダに変更。ワーキングホリデーVISAでカナダへ。たくさんの仲間とヨガに出会う。

そして、気づいた時には166センチ42キロ だった体が1年で20キロ太っていた。

帰国後、島や国内の様々な地に住みマッサージやエステ料理人として働き体質や環境での体の変化などより学びを深める。 
 

1人目妊娠で25キロ増し。たまたま参加したヨガのクラスで布ナプキンに出会う。 
 

体重が戻らない!体系が戻らない!は、「子宮と骨盤のメカニズム」にあると気がつき食とボディメイクと生理について研究。 
 

唯一、自ら触ることができる臓器「膣」。舌につけると痺れや味覚障害を起こす紙ナプキンを女性の大切なデリケートゾーンに当てることへ疑問を持ち骨盤底筋や性器について学び始める。 
 

多くの布ナプキンを使ってみるも、どれも心と体に合致せず・・・。

自分に合う布ナプキンを探求した結果、布の産地や地質、生産者の思いも生地の性質となり身に着けることで体への変化や影響が全く違う事に気づく。

 

丁寧に育てられ た植物の素材、そして、それらを取り扱うステキなショップさんと繋がり素材のこだわった布ナプキンの縫製を始める。

波動の高い植物、霊性の高いヘンプが体に与えるエネルギーを自らの肉体をもって実験。食品 添加物、アーシング、運動や背骨、神経伝導異常などが体に与える影響を肉体の声を聞きながら実験を重ね布ナプキンの細かな仕様変更を続ける。

 
2016年~親から子へ「伝承」をテーマとし看護 師さんや助産師さんと共に講座やWSを多数開催。 

 

2018年~子宮リーディング、ヒーリングヒーリング入り布ナプキンを展開。 
 

2020年~自分へ究極的愛の表現、命の力を強くする(ホルモン・ボディバランス、デトックス、セクシー、自律神経調整など)仙骨から整える、整体ヨガ、月の影響、 植物の声を聞き漢方を身にまとう草木染めを生かした「内氣と外氣」を整え る商品を作成、研究中。